東京 引越し料金 平均相場

MENU

東京の引越し料金の平均相場ってだいたいいくらくらい?

引越しの料金なんて、だいたいどこもおんなじなんじゃない?

 

そうです、それは一面の真理ではあります。引越しの作業内容自体に、各社でそこまで差があるとはとても言えません。よくクチコミサイトなどに○○は対応が最悪でした、ガッカリ、などという書き込みを見ることがありますけれども、そういう「対応の悪さ」というのは、実はほとんど、その会社の問題であるというよりは、「そのときに当たってしまったスタッフ」の問題なのです。

 

大手であれ、中小であれ、東京都内であれ地方であれ、まがりなりにも何年、何十年と営業を続けてきているような業者が、そんなにわかりやすく劣悪なサービスを提供するわけはないのです。

 

もっと言ってしまえば、実は利用者の側にも、引越しスタッフをいらつかせる側面があったのでは、などということも言えます。なんと言ってもマンパワーによる作業ですからね。利用者の側の配慮だって大事になります。

では、引越し相場を論じることは無意味なのでしょうか。

いいえ、そうではありません。引越しの作業内容自体に各社、そこまで大差はないにしても、各社が「求めている」引越し料金にはバラツキがあります。大手は、大規模の運送システムを維持するべく、まず「量」を欲しがりますので、単価は安いものの、しかし安くし過ぎると、システムの維持費が回収できませんから、相場上は安すぎない価格に落ち着きます。いっぽう中小の場合は、システムの維持費が相対的に低いので、低価格を実現できます。

 

ただし、カバー領域が狭いというデメリットもありますが。また中小の中には、東京都内や首都圏限定の都市間で、運送ルートを築きつつある「発展途上」の業者もあり、こちらはトラックの復路を利用することで、利用料金を格安に抑える、というような工夫を施していたりします。中小だからこその値下げ幅です。これは引越し相場を見ていくうえでの、ひとつの切り口ですが、本サイトではこれ以外にも、多彩な情報を載せています。ぜひご参照ください。

引越し料金の平均相場はいくら?@東京の都内、近距離、長距離の引越しで安い業者を探すにはコレ!関連ページ

引越し業者の料金の仕組み
3月の相場