東京 引越し 料金

MENU

東京都内、地方からの上京、東京からの引越しの時に。

地方から上京する人また東京都内で引越し人などにも引越し料金の特徴を知っておくといざ引越しをするときに便利です。知識武装はとても大切ですからね。

 

引っ越し料金は主に、「基礎運賃」と「実費」さらには「オプションサービス料を加えた合計が引っ越し料金となります。基礎運賃については、国土交通省で決められた、または届け出が必要な引っ越し約款に基づいているものなので、ほとんどどの会社でも安くなったり高くなたりすることはありません。基礎運賃の中には距離制と時間制があります。距離制は100キロや軽貨物運送業者30キロなどの基礎距離がありこれを基準に料金が決められていきます。

 

次に実費とは、そのままかかった費用のことです。人件費や梱包資材の料金有料道路の通行費や船の場合フェリー代金などその引越しによって差が出てくるところです。最後のオプションサービス料金は、引越し料金の特徴ともいえる有料料金サービスを利用したときにかかる料金のことです。代表的なのものをいくつか挙げていくと、荷造り料金、荷解き料金、エアコンや照明器具の取り付け取り外し、不用品処分など引っ越し業者によってサービスの内容さまざまです。 

 

つまり、引越し料金の特徴として、少しでも安く抑えたいのならば基礎料金や実費をさえることはほぼ不可能なことなのでオプションサービス料金を使わずに引越しをすることでしょう。荷造りや荷解きは自分で頑張れば何とかできることでしょう。照明器具はいすなどを使えば安全に取り付け取り外しができますので引っ越しの際チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

引越し業者の料金の仕組み@東京の引越し費用関連ページ

3月の相場
平均相場はいくら?