引越し 東京 単身 見積もり

MENU

東京の単身引越しではどの方法が一番オトク?

単身引越しの場合には単身パックなどの便利な一人暮らし用のサービスがあります。また女性の単身引越しの時には安心なレディースパックなどもあります。そんな単身引越しに役立つサービスや情報をまとめています。

 

荷物が少なく手助けがあるのならば赤帽などを利用するのも安くする方法のひとつとなります。

単身引越しには様々な方法があります。

日通のワンルームパック

上戸彩のCMでお馴染みの日通の「ワンルームパック」は近距離の引越し専用のサービスとなっています。距離は30q以内です。
それを超える場合には日通の場合には長距離向けが単身パックとなります。

 

ワンルームパックのCMでは29,800円という料金が印象に残りますが、これは平日の価格なんです。
休日(土曜日、日曜日、祝日)にはワンルームパックは34,800円を上限として値上がりします。

 

また最も引越しが忙しい3月20日から4月10日の間はワンルームパックが利用できない期間となっています。

 

パックというと料金が一定しているというイメージを持ってしまいますが、引越しというのは料金が変動するのが当たり前の世界なのですね。今現在の単身引越しの相場はいくらくらい?というのは非常に分かりづらいものなのです。

単身パックとは

引越しの単身パックとは、読んで字のごとくですが、一人暮らしで荷物が少ない場合に対応した引っ越しサービスです。メリットとしては、決まった単身パック用のボックスに入るだけの量を積んでお安く引っ越しができる点です。デメリットは、ボックスの大きさが限られているので、大型の荷物は入らないことが多いです。単身パックに向いている引っ越しは、家族から離れて初めて引っ越しで、ベッドなどは引っ越し先で購入するなどの場合や男性など極力荷物を持たずに生活している人などに向いています。大型冷蔵庫やソファー、ベッドなどの大型荷物には、向かないサービスです。

 

ただ、日通の単身パックXは、コンテナを1台使えるサービスでベッドなどの大型家具も入りますので例外もあります。引越しの単身パックとは少ない量の荷物を格安で運んでもらえる便利でお得な引っ越しサービスです。引越しの単身パックは、一人暮らしでも荷物が多い方には向きません。単身パックは各社に揃っていますので、無料引っ越し一括見積もりサービスにインターネットで申込みして見積もりを取るのが一番安く済む方法です。

単身パックの選び方

引越しを検討している一人暮らしの方は、「単身パックを利用してみたい」と考えている方も多いと思います。しかし、一言で単身パックといっても、様々な引越し業者で扱っていますから、「どうやって、選んだら良いのだろう?」と思っている方も多いと思います。

 

では、単身引越しを予定している方で、単身パックを選ぶ際には、どのように選んだら良いのか、ご紹介しましょう。引越し業者を選ぶ際には、やはりそれぞれの業者に見積もりを取ることが必要。

 

「同じ荷物で、同じ距離への引越しなのだから、どこへ頼んでも同じだろう」と思っている方もいると思いますが、引越し業者は、どこを選ぶかによって費用も異なってくれば、対応なども異なってきます。引越しの際には、気持ちよく引越しをしたいものですから、出来るだけ納得いく業者を選んだ方が良いでしょう。中には、「大手であれば、問題ないだろう」と、CMなどを見て、他の業者と比較せずに決めてしまう方もいますが、1社だけに絞ってしまうのは、損をしてしまう可能性があります。

 

「でも、いくつもの業者に見積依頼をする時間はない」という方も多いと思いますが、そんな時はインターネットから一括見積りサイトを利用するのがおすすめ。こういったサイトを利用すれば、一度の入力で、いくつもの引越し業者に見積り依頼が簡単に行えますから、とても便利ですよ。

 

このように、単身パックを選ぶ際には1社に絞るのではなく、いくつもの業者から選んでいくことが大切となります。

フリー便を利用すれば単身パックよりも東京都内の引越しを安く済ませることが可能!

単身引越しを予定している方は、「荷物は、少ない方だと思う」という方も多いと思います。一人暮らしの場合には、冷蔵庫や洗濯機なども小さなサイズのものを使っている方も多いでしょうから、荷物はコンパクトに収めることが出来るでしょう。

 

では、そんな荷物が少ない方におすすめのチャーター便、フリー便をご紹介しましょう。引越し業者の中には、こういったチャーター便はフリー便などを使っているところがあります。チャーター便とはどういったものかというと、引越し当日、何人ものスタッフに荷物を運んでもらうのではなく、トラックと運転手の方だけを抑え、当日は運転手の方と家族や友達などで荷物を運ぶという方法。

 

スタッフの方がいない分、費用を抑えることが出来ます。しかし、チャーター便の場合には、繁忙期にはトラックを抑えることも難しくなるため、早めに予約などを入れて置くことが必要となります。

 

そして、フリー便は1日のうちどの時間帯に引越し業者を依頼するのか、指定しないもの。通常、午前便、午後便などを利用して、予定した時間で作業を行っていくことになりますが、フリー便は業者の都合に合わせて作業を行っていくことになるため、費用を抑えることが可能となります。東京都内の近場の引越しや荷物が少ない方であれば、フリー便を利用してもそれほど作業に支障をきたすことはないでしょうから、費用を抑えるためにはおすすめ。

 

このように、荷物が少ない方の場合には、便を選ぶことで費用を抑えることが可能となります。

まずは引越し単身料金の相場を知りましょう!

だいたいどのくらいするのか?、これを知らないと業者に提示された料金が高いのか安いのかさえ分かりませんよね。日通のワンルームパックは決して安い料金ではありません。引越し料金で損をしないためにはまずは相場を知ることです。そのためには無料見積もり一括取得サービスを利用しましょう。

 

 

 

 

東京都内の引越しは自分で運ぶ!?

引越しを友人達に手伝ってもらうと、かえって高くつきませんか?

 

荷物の量や引っ越す場所などにもよりますが、経験上、下手に友達に手伝ってもらって安く済ませようとするとむしろ高くなる事が多いです。

 

まず引っ越しを自分たちだけでやろうとした場合、荷物を運ぶ車が必要になります。普通乗用車などでは、基本的に冷蔵庫や洗濯機などが乗りません。冷蔵庫などは特に寝かせて積むと故障したり水漏れの原因などになり危険です。

 

ミニバンなどであれば一人暮らしの荷物は載せられますが、それでも何往復かする必要がありますよね。ですので、できるだけ少ない回数で済ませようとするとレンタカーなどで軽トラックか平トラックを借りる事になりますが、そうなるとレンタカーだけでもガソリン代などを考えると最低1.5万円以上はかかります。

 

さらに、お昼や晩ご飯などを友達に奢ってあげる事になりますので、人数にもよりますが、5千円〜数万円は軽く飛びます。色々していると結局3万円前後は費用がかかってしまうんですよね。3万円なら、むしろ赤帽とか引っ越し業者の単身パックを頼んだ方が安いですし、かえって友達に頼んだ方が高くなるケースも多いかもしれませんね。仮に手伝ってももらって少し安く済んだとしても、荷物運びでキツイ思いをして数千円の違いなら、なおさら引っ越し業者さんに頼むのが賢明だと言えるでしょう。

 

友人や知人に気を遣うことを考えると・・・

 

まあかなり変わった人であれば、知人や友人に手伝ってもらって安く済ませられる人もいますが、普通の人であればかなり気を遣うことになりますよね。精神的にもそうですが、お財布の方でも。。

 

お蕎麦でも食べさせて「ありがとう!」で済ますと人間関係にヒビが入るかもしれません(というよりも確実に入ります)。引っ越し打ち上げと称して居酒屋などで一席設けるとなると、それなりのお金が掛かるのは当たり前。

 

そう考えると、最初から業者に頼んだ方が面倒もなくて良いのかもしれませんよ。

赤帽を利用する引越しはどんな場合?

赤帽を利用する引越しはどんな場合でしょうか。私自身、赤帽を使って引っ越しを経験しました。そこでどんな引っ越しが赤帽に向いているかを実感したので挙げてみます。

 

赤帽での引っ越しは、同じ市内や隣接した市町村へなどの短距離の引っ越し向きです。赤帽のトラックはあまり大きくありませんが、シングルサイズのベットのマットレスは入ります。荷物が多めの1人〜2人程度の引っ越しまでは対応してもらえます。赤帽は、独立開業している男性の方が1名でトラックを出してくれますので、依頼人が男性で荷物を運べる場合は、2人で出来ますから、可能です。依頼人が女性の場合は、極力ヘルプの男性を付けましょう。

 

距離が短いので何往復でもしてもらえます。自分でレンタカーでトラックを借りて友達に引っ越しの手伝いを依頼した場合、友達に夕食をおごったり、少しアルバイト料を払う必要性が出てきます。比較すると、赤帽に依頼した方が、きちんとやってもらえて、費用も安いと感じました。友達に頼むとダラダラする場合が多いので、時間はかかりますし、物が壊れることも多いです。赤帽は、短距離で単身等の引っ越しに便利です。

女性の単身引越しサービス

女性の単身一人暮らしの引越しって不安がありませんか?、ひとつには引っ越し荷物を引越し会社の男性作業員に見られるんじゃないか?という心配。。男性には見られたくないものってありますよね、それに梱包した荷物を運び出す時とか家具を運び出す時、思わぬものがポロっと出てこないとも限りませんからね^^;

 

そしてもうひとつの不安なことはやはり防犯的なこと。男性作業員ばかりというのはちょっと心配ですよね、それに引越し先が知られてしまうわけで、変な人がいたらどうしようなんて心配もしてしまいますよね・・・。

 

そんな女性の不安を解消してくれる引っ越しサービスがあるんです。それがレディースパックというサービスで、女性だけの引越し業者スタッフで行なってくれるのです。男子禁制ですね^^。この画期的なサービスを最初にはじめたのはアート引越センターだということです。

 

もちろん女性の単身引っ越しだけではなく女性同士でルームシェアをしていたり、男性のいないご家庭の引越しにももちろん利用できるサービスなんです。大きくて重い家具などの運搬の際には男性スタッフのヘルプがあるみたいですが、そういうことがなければ女性スタッフだけでの引越し作業となります。

 

 

東京都内単身引越しにありがちなトラブルについて

単身で引越し作業をしている方の中には、荷造りの時から「こんなに荷物があったんだ」と驚いている方もいると思います。部屋の中に、納まっている時には「そんなに荷物はないだろう」と思っていても、いざ梱包作業をしてみると、「意外に、量がありそうだなぁ」と思う時もありますよね。

 

そんな時、「これは、トラックに積みきれるだろうか?」と不安になっている方もいると思います。では、万が一荷物が積みきれなかった場合の対応方法のひとつ、宅配便の利用について、ご紹介しましょう。

宅配便の利用も

「積みきれるだろうか?」と不安に思っている方の中には、「ダンボールの荷物が多い」という方もいると思います。ダンボールの荷物が10個程度、積みきらない場合の場合には、追加料金を支払って、引越し業者に依頼するよりは、宅配便の利用がおすすめ。宅配便であれば、それほど費用をかけずに新居まで送ることが出来るでしょう。もちろん、宅配便の利用の際には、ダンボールの大きさや重さ、距離によっては高くなることもありますので、事前に確認した方が良いでしょう。通常、ダンボール10個以内であれば、宅配便の利用の方がお得になりますよ。

 

このように、引越し当日に荷物がトラックに積みきれなかった場合には、宅配便を利用するという方法もあります。荷造りの際に、「荷物が多くて、積みきれないかもしれない」と不安に思っている方は、事前に宅配便などの料金をチェックしておくと、当日もスムーズに手続きが出来ますよ。

追加料金での対応

引越し業者を利用する際には、事前に見積りなどを行いますよね。しかし、中には「家にわざわざ来てもらうのは、面倒だから」とネット上での見積りだけで、契約を行う方も多いと思います。「仕事で時間が作れないから」という方も多いでしょう。

 

しかし、こういった見積りの場合には、引越し当日になって「荷物が、全て積み込めない」というトラブルが発生することもあります。引越し先が、近ければ自分で対応をすることも出来ますが、遠い場合や荷物の量が多い場合などは、「この荷物は、どうしよう?」と困ってしまいますよね。

 

では、荷物が積みきれなかった場合の対応のひとつ、追加料金での対応についてご紹介しましょう。引越し業者では、万が一積みきれない荷物がある場合には、再度トラックを戻し荷物を運ぶことが可能となるところもあります。

 

当然、そういった作業を行う場合には追加料金が発生します。「どのくらいの費用がかかるの?」と心配になる方も多いと思いますが、追加料金についてはどういった荷物があるのか、どのくらいの量があるのかによっても変わってきますので、その都度確認する必要があるでしょう。かなりの量が残っている場合には新たに業者を依頼するのではなく、追加料金を支払って運んでもらった方が無難でしょう。

 

ただし、繁忙期などの忙しい時期には、空いているトラックなどがないこともありますから、即対応出来るかどうかは約束出来ませんので、注意しましょう。

軽貨物のチャーター

インターネットを使って、引越しの見積もりを利用している方も多いと思います。自宅に居ながら、見積りが取れるというのはとても便利なサービスですよね。しかし、インターネットなどで見積りを取った場合には、実際にはかなりの荷物量なのに、見積りの際に抜けてしまうことがあります。

 

そのため、引越し当日になり、「荷物が、全て運べなかった」というトラブルが起きてしまうこともあります。押入れやクローゼットの中は、普段あまり細かくチェックをすることがありませんから、「こんなに荷物があったなんて、自分でも気づかなかった」という方もいるかもしれませんね。

 

では、万が一多くの荷物がトラックに積み込めなかった場合の対処方法のひとつ、軽貨物のチャーターについてご紹介しましょう。軽貨物のチャーターは、どのくらいの荷物が積めるかというと、トラック1台分の荷物程度であれば、問題なく運ぶことが出来るでしょう。しかし、中には軽トラの場合もありますので、事前に最大積載量などは確認しておいた方が無難。軽トラの場合には、重い荷物などには制限があることもありますので、注意しましょう。

 

このように、多くの荷物が積みきれなかった場合には再度軽貨物のチャーターの利用がおすすめ。費用はかかってしまいますが再度引越し業者を利用するよりは、費用を抑えることが出来ます。こういったトラブルを防ぐためには正しい見積りを行うことが必要となりそうですね。

 

まずは引越し単身料金の相場を知りましょう!

荷物量と引越し距離などで決まるのが引越し料金ですが、季節やタイミングで大きく金額が変わる変動相場です。面倒臭がらずに見積もりを比較しましょう!。でないと吹っかけられますよ。

 

 

 

 

東京の単身の引越し料金は見積りを比較して賢く!

引越し見積もりを比較することが必須!
東京都内の単身の引越しでも複数の業者から見積書を取り寄せて比較することが大切ですよ。引越し料金を安くするためには欠かない作業です。引越し料金は繁忙期や時間でも大きく変動するちょっといい加減な?ものです。高い業者と安い業者では倍も料金が違うこともあります。さらに中には無許可の業者もあったりするので、そういうところを間違って利用してしまうと責任を問われることも。

 

引越し見積もり一括取得サービスなら安心、利用は無料!

無料で利用できる「引越し見積もり一括取得サービス」へ登録している引越会社なら安心です。
見積書を比較されることが分かっていますから料金は極力、努力してくれます。ただそれでも各社で費用に違いは出てきます。大手引越し会社には単身パックも用意されていますので表面的な料金だけではなくサービス内容もしっかりと確認しましょう。

 

各引越し業者の費用とサービス内容を

誰でも比較できちゃいます♪

 

ワンポイント・アドバイス

 

付帯サービスの内容は要確認です。ダンボールの数に上限があったり、オプションとして別料金となっている場合もありますので、費用と内容を総合的に判断するようにしましょう。

東京の単身引越しの見積もり比較により「相場」を知ること!

 

引越し慣れしていないと
その見積もり料金が高いのか安いのかは判断出来ませんよ!


東京都内の一人暮らし・単身の引越しでも料金は相場、一定の価格ではないのですよ。たとえば上戸彩のCMでもお馴染みとなった「ワンルームパック」ですが29,800円というのは平日の価格なんです。土曜日、日曜日、祝日には34,800円を上限として値上がりします。さらには最も引越しが忙しい3月20日から4月10日の期間はワンルームパックが利用できないのです。。

 

こんなようにに日時や季節で価格が変動するのが引越し料金というものなのです。今、いくらするのか?、相場をを知るためには一括見積もり取得サービスを利用して複数の会社の見積もりを比べてみるのが1番なのです!


 

 

 

 

 

 

東京に限りませんが引越し料金は距離と荷物量、使用する車、作業員の人数によって決まります。この引越し料金は画一の価格ではないのですね。業者間で違いがあるのはもちろんなのですが、同じ会社であってもその時の状況によって大きく料金が変わってくるのです。一般的に荷物が少ない一人暮らしの単身引越しの場合にはその幅は家族単位の引越しに比べると少ないとはいえ、その金額は小さくはありません。期日ギリギリになってしまうと時間的な余裕のなさから1社に電話をして決めてしまいがちですが、それでは確実に損をしてしまうかも。見積もりを取り寄せて比較してみるのが料金を少しでも安くするコツと言えます。一括見積もり取得サービスは無料で利用できる大変に便利なサービスですのでぜひ活用してくださいね。