東京 京都 引越し費用見積もり

MENU

東京⇔京都間の引越しでは、もっと安い業者があります。これを知っていますか?

引越し経験のある方は、前にやってもらった業者が安かったので今回の引越しもお願いしよう、と考えている方もいらっしゃるかと思います。

 

もちろん、それを否定するつもりはないのですが、もし東京−京都間の引越しで損をしたくなかったら、この先をご覧になってください。前回安かった業者が、今回も安いのかというと、その保証はどこにもないのですから。

 

引越しは荷物を運搬するわけですが、宅急便や宅配便と違ってかっちりと決まった価格はありません。大型トラック1台なのかハーフトラック2台になるのか、何人で作業を行うか、など不確定要素満載なので各業者のその時の都合によってマチマチな価格になります。

 

また、引越し業者の1日の業務スケジュールの数時間がポッカリと空いてしまうので「この時間帯にどうしても1件作業を入れたい」という業者都合から、かなり値引きをしてでも仕事を取る!という事情も少なくありません。そんなタイミングに合えば格安な引越しが出来るのですが、逆にこの日はいっぱいだからとなれば、敢えて高い見積もりを提示したりもします。そのような利用者側からすれば、ある意味運次第の要素があるのが引っ越しというものなのです。

 

さらには引越し専門業者の料金は、季節や日によって違うものです。もし前回の引越しが夏場の平日に行って東京⇔京都間の料金が10万円だったとしても、今回の東京⇔京都間の引越しが3月の土曜日に行うのであれば20万円以上を請求されるかもしれません。繁忙期にはかなり値上げをしているのです。

東京⇔京都間の引越しであなただけが損をしない方法は?

これから予定している東京−京都間の引越しで出来るだけ無駄なお金を使いたくないのは誰もが望むことだと思いますが、では、いったいどの業者が安くやってくれるのでしょうか?

 

実は、それを予め知っている人は誰もいないのです。引越し業者の訪問見積もりにやって来る営業さんだって他社の価格など知りません。

 

唯一の方法となるのは、たくさんの業者から東京−京都間の引っ越し予定日の見積もり額を聞いて、それを比較した時に初めて分かることなのです。

 

「引越し業者には他社よりもかなり安い業者がある!」ということを知っていた方たちは、以前なら電話帳片手に見積もり額を可能な限り聞いていました。

 

それは、それなりに重労働だったので大変でしたが、現在は一括見積もりサービスという便利なものがあります。

 

無料にもかかわらずたった一度でたくさんの業者から見積もりをもらうことが出来るようになりました。

 



 

 

 

 

 

東京−京都間の引越し価格の平均相場がこれで分かる!

東京⇔京都の引っ越しをしようと思ったときに第一に考えなければいけないのはどのくらいの資金が必要になるかということですよね。せっかく引っ越しを決めて資金が足りないというのでは意味がありません。たとえば関東から関西の距離で引っ越しを行うという人も多いと思います。東京⇔京都間の距離で引っ越しをする場合にはどのくらいの料金がかかるかということを知っているのでしょうか。まずは東京⇔京都間引越しの価格相場を確かめてみるといいでしょう。

世帯人数で変わる東京〜京都の引越し価格

東京⇔京都間の引っ越しをする際の料金というのは住んでいる人数によっても大きな違いが出てくるものです。一人暮らしの場合というのは基本的に安く済むことが多く4〜8万円前後が相場となっているのです。家族などで引っ越しをするならば15万円で高いときには30万円程度かかることもあります。このように価格の差というのは幅広くなっているというわけです。安く引っ越しをしたいというときにはまず業者選びが重要になるということがわかると思います。

引越し業者間で料金が違う!

引越し業者に東京〜京都間の引越しの見積もりを依頼すると、同じ内容の引越にもかかわらず金額がかなり異なった見積もりが返ってきます。確かに、引越し業者独自のサービスを選択すると金額に違いがでるのは当たり前なのですが、標準的な引越しを依頼しても金額が異なることがあります。引越しの金額の積算方法は、基本料金と運送費にオプション料金を積算した額になり、大抵の引越は業者も同じ方法で見積もりを出しています。基本料金は、引越しの作業を行う人数一人当たりの人件費を掛けてさらに予定時間を掛け合わせて引越し作業にかかる作業費を積算しています。

 

さらに、養生品や梱包材の費用と有料道路や航空船舶、鉄路などを利用したときの運賃が加算されたものになります。運送費は、トラックの台数に距離と時間を掛け合わせた額になるのですが、国土交通省で定められた計算によって算出されますので、使用するトラックの違いだけでどこの引越し業者でも大体同じ金額になると思われがちですが、トラックの台数の作配次第で割り当てられるスタッフの人件費も変わってきますから、実際には業者間でかなりの額の差が生じるのです。

 

オプションについては、ハウスクリーニングや家電品の据え付け、設定などの基本作業以外で引越し業者に依頼する作業となり、同じ内容のオプションでも引越し業者ごとに設定料金が異なっている場合があります。同じ条件で引越しの見積もりに差が出るのは、基本料金にどこまでのサービスが含まれているかによって違いが出ます。

 

例えば、荷物の荷造り、荷解きのサービスを基本料金に設定されている場合や引越す先の間取りなどが遠方で現地確認できないときなど概算で人件費を算出することがあるため、引越し業者によって引越し金額に差が出てしまいます。

業者選びの方法は?

多くの人はできるだけ安い料金で東京⇔京都間の引っ越しを行いたいと思いますよね。なので、まずは引っ越し業者を選ぶところから始めましょう。引っ越しの業者の選び方というのはいろいろありますが、安い業者を探すならば見積もりをしてみるのが一番になります。見積もりサイトというのは多くあり、こういったサイトを利用することで、より安い業者を簡単に見つけることができるようになるのです。ぜひこうした方法を利用して安く引っ越しを行ってみてください。

 

京都または東京へ引越した後に『あの時、一括見積もりサービスを使って比べておけばテレビが買えたのに・・・」なんて後悔をしないために!

 

 

東京−京都の引越し費用@安い業者がわかる見積もり比較はコレ!関連ページ

大阪
兵庫
神戸市
和歌山
奈良
滋賀