東京 千葉 引越し費用見積もり

MENU

東京⇔千葉間の引越しでは、もっと安い業者があります。これを知っていますか?

東京と千葉間の単身引越料金はいくら?

東京から千葉、もしくは千葉から東京へ引越す場合は距離が短い分に持つ量によって引越し料金が変化します。一人暮らしの場合はそれほど多くの荷物を持たないので引越し料金も安く済ませることが出来、2万円から4万円もあれば引越すことが出来るといいます。とはいっても荷物の量には個人差があるため、よりお得に引越しを進めるためには複数の業者と話をしてみて、見積もり価格やサービス内容を比較することを忘れないようにしてください。

東京⇔千葉間の二人世帯のお引越しはどれだけかかる?

引越し料金は距離と荷物の量によって算出されます。東京から千葉へ引越す場合は距離が短いのでそれほど高額になりませんが、荷物が増えればそれだけ引越し料金は高くなってきます。二人暮らしの夫婦が引越す場合は一人暮らしに比べて荷物量も増加するので、大体4万円から8万円ほどで引越すことが出来るとされており、更に安くするための手段として複数の業者の見積もりを比較して、少しでも安いところを選んだり値下げ交渉を行うといった方法を取ることができます。

家族世帯の東京⇔千葉間の引越し代の目安は

最近は少子化問題が深刻になってきており、独身の方や一人っ子のご家庭が増えてきています。それでも中にはたくさんのお子さんを育てているご家庭もおり、そうしたご家族は引越しの際それなりの料金を支払わないと荷物を全て送ることが出来ません。相場としては8万円から16万円ほどとされていますが荷物量によっては更に変動するので、少しでもお得に引越すことが出来るよう複数の業者の見積もりを調べて比較するようにしてください。


 

 

 

 

東京⇔千葉間の引越し体験談

東京都北区から千葉県松戸市への単身引越し

春になると多くの人が引っ越しをするのをよく聞きます。しかしクリスマスの翌日に引っ越しというのはあまり聞いた事はないのではないでしょうか。

 

私は母親と二人暮らしで都内の北区から電車で一時間ほどかかる大学へと通っていました。しかし、急な仕事の転勤で母が神奈川方面に決定されてしまった事によって、私はすぐに学校近くで部屋を探す事になったのです。ネットであまり多く部屋を見すぎると理想が高くなっていくという記事を見たことから部屋の安さを一番優先度を上げて仲介業者に頼んでみました。そこからは私の性格上引っ越しの査定まで早かったです。二日間で5件の物件を見学して千葉県松戸市の1K2万5千円の部屋を紹介してもらうことができました。三日、四日目に不動産で申し込みをして審査を通すことができ、契約と成りました。

 

引っ越しの業者はアーク引越しセンターを利用しました。

 

そこを選んだ理由としては仲介業者から割引券をもらったということと前に引っ越した時も同じところを使ったので安心感があったと思います。

 

見積もり価格は最初は必要最低限しか持っていかないつもりだったので割引券含めて2万円にしてもらいました。これでも半額以上安くしてもらえたのには衝撃でした!

 

しかし、実際引っ越しになると持っていくものがどんどん増えていってしまいました。料金が増える事を覚悟で一応増えた分持って行ってもらえないか聞いてみたところ全部運んでもらえました。査定でもそうでしたが分かりやすい説明で皆さん優しい人ばかりです。もし、次引っ越す事があったらまたアートさんに頼みたいと思います。

東京都渋谷区から千葉県香取市へ単身パックで引っ越し

引越しの動機は結婚でした。もともと会社の寮で一人暮らしをしていたのですが、結婚をするため夫婦二人になりました。そのため、会社の寮の1Kから、2DKの賃貸アパートへ引越ししました。4月の週末に引越しをしました。年度始まりのため、また週末のため、普段よりも比較的値段は高めについてしまいました。

 

引越しは、東京都渋谷区から千葉県香取市までとなりました。引越しをする予定の1ヶ月前から引越し専門業者を探し、電話で見積もりをとりました。しかし7万円と言われたり、安くても4万円と言われました。そこでインターネットで検索をして調べた結果、比較的安く引越しできるところを見つけました。具体的には、クロネコヤマトで、インターネット見積もりで単身パックの2万円でした。大手で、しかも単身用の引越しを取り扱っているため、そこを選びました。仕事ぶりも丁寧で早く、見積もり通りの請求額で安心しました。

東京都杉並区から千葉県柏市へ夫婦2人世帯の引っ越し

主人の転勤により通勤時間が長くなってしまうため引越をしました。

 

夫婦二人暮らし、東京都杉並区から千葉県柏市への転居で、2DKから3LDKの住まいに変わりました。

 

いくつか見積もりをとった上で最終的に依頼をしたのが「アリさんマークの引越社」でした。担当者の対応の良さと第一希望日に引越できることが決め手となりました。
実際の料金の請求も見積もり額と同じで、かかった料金は約5万円程度です。

 

転勤が決まってから引越日まであまり日数がなかったため荷造りが大変でしたが、荷造り用のダンボールの手配もすぐに行っていただけたので助かりました。

 

当日の引越作業は午後からだったのでスムースにできるか心配だったものの、作業員の方の作業はきびきびとしていて、終了予定時刻までに完璧に行うことができました。

 

おまかせ梱包サービスについて

いざ引越し!という寸前まで仕事に追われ、ダンボールに詰めておく手筈を整える暇が全く取れない!そんな皆様にぜひお勧めしたいのが、色々な引越し会社が展開しているサービス、これを「おまかせパック」「楽々パック」等と呼称します。私も前回の引越しの際に申込んでみたところ、相当楽ができました。どう頑張っても支出はプラスして数万円かかってしまいますが、払うだけの価値はあると感じます。人それぞれとは思いますが、あまり面白くないのが引越しというものです。そのような心労をおまかせパックは大幅に軽減してくれます。次回私が引越す際、問答無用で再びらくらくパックに決めてしまいます!

単身パックの利用について

名前は業者によって色々ですが、単身世帯向けに提供されている「単身パック」がお引越しの手法の中で人気です。引っ越しを1人でする方で、単身パックを使おう!と思案中の方がいらっしゃるでしょう。しかし、1人で暮らすからといえども、単身パックを頼むイコール実のある引っ越しを保証するわけではないのです。ハッキリいって、多くの荷物を抱えている方は、単身パックの利用は厳しいです。

 

荷物を詰め込んだ1m×1m×1.7mくらいある専用の箱を複数世帯分を一度にトラック等による運送を行うため、単身パックイコール低価格でお願いすることもできますけども、1つのボックスに入りきらないほどの荷物を抱えている際、使用するボックスは増えます。1つ追加では済まず2つ追加しなければならない、なんてことも。そうなれば料金は2倍や3倍となり、お得な価格だと思っていた単身パックがかえって高くつく問題点もあったりします。

このようなことは珍しくなく、単身パックという存在は、逆立ちしても希望者全員に合ったものではないとインプットしましょう。低価格引越し実現のためには、荷物サイズを鑑みて、過不足ないサイズのトラックで運搬してもらうことが重要です。大手引越し専門会社のアート引越センターやサカイ引越センターなどには、単身向けの定額料金はないのですが、見る方向を変えてみると、案外、一人一人にぴったりな単身引越しをしてもらえる可能性が高いことでもあるのです。

 

千葉、東京へ引越した後に『あの時、一括見積もりサービスを使って比べておけばテレビが買えたのに・・・」なんて後悔をしないために!

 

 

 

 

 

 

訪問見積もりを2社以上の業者に頼みたい!一度に複数社の見積が知りたい!と夢想するのは勝手ですが、2社以上を同日同時間帯に呼んだりはしないで下さい。見積を同時進行でやるというのは、事実上不可能であり、業者としては不愉快になります。多分ですが、見積そのものも辞退されると思われます。

 

訪問見積もりのときは、営業の人が話してくれることは聞き漏らさないようにしましょう。疑問があるのなら、忘れずにこのタイミングで尋ねましょう!ワケはといいますと、これ以外には業者は(当日を除いて)来る機会は原則ないためです。段ボールの運搬人員は来るといえども、深い話は聞けないでしょう。気になる点を無視して損をすることのないよう、これ聞きたい!ということは思い切って先に聞くようにしましょう。

 

訪問見積もりに来てくれた全業者に、現実に頼んでも頼まなくても、不明点は極力聞いておきましょう。何社かから豆知識を色々と得ておくことで、最終的に料金の安い業者をチョイスできるわけです。例ですが、タダで清掃サービスをしてくれる引越し会社と、料金を取る会社が同じ金額なら、狙って後者は選ばないでしょう。前もって判明しなければ、2番目にあげた業者に決めて損失を受ける可能性があります。

 

 

 

 

 

東京−千葉の引越し費用@安い業者がわかる見積もり比較はコレ!関連ページ

栃木
群馬
茨城
埼玉
神奈川
横浜市
川崎市