東京 神奈川 引越し費用見積もり

MENU

東京⇔神奈川間の引越しでは、もっと安い業者があります。これを知っていますか?

東京⇔神奈川間の単身引越しにかかる料金はいくら?

引越料金は引越し先までの距離が短ければ短いほど安くなります。東京神奈川間は隣に面していると言うこともあって非常に安く、荷物が少ない一人暮らしの場合にいたっては最安値なら2万円もあれば引越しすることが可能といわれていますし、荷物が多くても10万円を超えることは無いでしょう。最安値よりも安くするのは難しいかもしれませんが、各種キャンペーンを利用できるなどお得になる可能性は高いので、いくつかの引越し業者をチェックしておきましょう。

二人世帯の東京⇔神奈川間を引越す料金の目安は

家族の引越しは荷物が増えるほど料金が上がってきますが、夫婦二人で暮らしている場合は荷物量は一般的な人暮らしの方の1.5倍と言われており、引越し相場は4万円から8万円ほどになるそうです。もちろん荷物量や引越す距離によってもこの値は変動するので、出来れば複数の引越し業者に見積もりを依頼してそれぞれの料金を比較するようにしましょう。中には相場良い利ももっと安く引越せる業者もあるかもしれないので是非チェックしてみてください。

東京⇔神奈川間を家族が引越す際の料金相場は

仕事の都合などで家族で引越す場合は距離や荷物量によって引越し料金は異なります。神奈川へ引越す場合はそれほど多くの距離はかかりませんが、家族の人数によっては料金は高くなるので注意が必要です。大体の料金相場は4万円から8万円ほどと言われており、それより高くなることはめったにありませんが、中にはより安く引越すことが出来る業者もあるので、出来れば色々な業者を比較してみてよりお得に引越す方法を探ってみてください。


 

 

 

東京⇔神奈川間の単身パックについて

コマーシャルによって知名度が高いサービスとなったワンルーム・パックは運搬距離が30q以内で引越し作業時間が4時間以内と条件が設けられています。県外でこの距離を超える場合、すなわち予定している東京−神奈川間のでは利用することが出来ない場合もあります。

 

引越し単身パックは、基本的には、初めて実家を巣立ち世帯主として生計を立てる、引っ越し荷物が少量の人に向いているのです。一人で引越される方で、すでに一人暮らし歴が永い方なら、多少なりとも、家具家電をはじめとした生活必需品をお持ちなので、もしその方が単身パックを依頼したとなると、かえって良くないと思います。また、単身パックにて使用される専用の箱に荷物を格納できない場合、専用のボックスが1基、また1基と増えるハメに陥り、2倍、3倍の料金を支払うことになります。実は、この話は私が身を以て体験したことなのですが、独身生活を理由に「単身パック」を安易に申込んだことがキッカケでかえって大損をしてしまいました。そういう経験をしないよう、お見積りを頼んでおくと、安心できるでしょう。

東京−神奈川間をもっと安くやってくれる業者を探すには?

ご予定の東京⇔神奈川間を引っ越す時に「最安価格の業者はどこなのか?」知っておいても損はないでしょう。

 

それは、「サカイかアート引越センターに頼もうかと思っている」という人でも、他の業者の格安料金を知っておけば「他所はもっと安い料金なのに!」このように(訪問見積もり時)に決めようと思っている業者のスタッフにひとことだけでも言うことによって苦手な人でも値段の交渉が出来てしまいます。

 

引越し業者の請求額は運搬する荷物&距離からおおまかに算出されるはずですが、会社で高いところがあるのは割り当てるスタッフやミスマッチしたトラック、運搬する方法(割り勘便など)、作業開始時間、らくらくパックを使うなどで料金に差が大きくでます。引越し荷物の実際に対して作業スタッフが余計に多かったりトラックがでか過ぎたりすると余計に請求されることもあるので数社の見積もりを比べてみるのが最善です。

 

神奈川へ、東京へ引越した後に『あの時、一括見積もりサービスを使って比べておけばテレビが買えたのに・・・」なんて後悔をしないために!

 

 

 

 

 

 

引越業者を決める前に訪問見積もりをしてもらったとき、お客様に営業さんはたくさん話をしてくれます。何かというと、荷造りのように引越し当日を迎える前にやっておくことや当日どう動けば良いのか?といったことです。多くの場合、引越とは引越し当日はもちろんのこと、予め終わらせるべき作業がある関係で、訪問見積の現場で沢山教えてもらえます。

 

訪問見積を頼んだ全ての会社に対し、依頼するしないに関わらず、不明点は極力問いかけておきましょう。多くの知識を複数業者からモノにすることでその結果、低コストで済む業者を選ぶことができますからね。例をあげるなら、無料清掃オプションをつけてくれる業者と、有料となる業者の引越料金が変わらないのなら、意図して後者をチョイスする人はなかなかいないでしょう。前もって判明しなければ、後者に頼んで残念な思いをする可能性が無きにしもあらずです。

 

訪問見積もりに来た際、担当の方が話してくれる中でも特に重要なのは、引っ越し金額に影響してくる部分です。引越し日に業者はどのくらいまで作業してくれるのか?例えば清掃のような付加価値を対応可能なのか?顧客の新住所移動タイミングはどこか?などのわからない点を教えてもらえるのです。

東京−神奈川の引越し費用@安い業者がわかる見積もり比較はコレ!関連ページ

栃木
群馬
茨城
埼玉
千葉
横浜市
川崎市