東京 埼玉 引越し費用

MENU

東京⇔埼玉間の引越しをあと2万円安く済ませるならこの見積もり比較です!

世帯が2人以上で生活期間も長ければ、保有している家具や家電などの荷物量はかなり多くなりますので、引越し業者に支払う金額はそれなりにするだろうことは予め理解しておきましょう。

 

代金が時には数十万円もする引越しというものは高い買い物ですが、高額だからこそ各引越し会社間で価格差も大きいことになります。

 

X社ではトラック1台で、Y社ではトラック2台で移送する場合、その時点で、ドライバー1名分の賃金の差がありますし、東京と埼玉県間の引越しでは旧居から荷物を積んだトラックが新居までそのまま輸送するチャーター便は、人件費に加えてガソリン代、それから高速代も加算されます。

 

業者がそれぞれのやり方で行う引越し作業ですから、例としたX社とY社のように価格差が生まれるわけですから、比較してみないと損をしていることにすら気づかないのです。

 

始めから特定の会社に決めてしまい、他社を検討しないのは、大変な損をする見込みがとても高いということだけは覚えておきましょう。

東京⇔埼玉間の単身引越し料金の目安

東京埼玉間へ引っ越す場合それほど距離は無いため荷物の量によってはかなり安く引越すことが出来ます。一人暮らしなら最安値で2万円くらいで引越すことが出来、どれだけ高くても10万円を超えることはまず無いでしょう。その為どの業者もかなり安く利用することが出来ますが、サービス内容は業者ごとに異なるので、出来れば複数の業者を比較してみて、よりサービス内容が充実しているところを選べばお得に引越しが出来るでしょう。

コマーシャルなどで知られる引っ越し単身パックというものは、通常人生初となる世帯主として生計を立てる、引っ越し荷物が少量の人に向いているのです。とはいえ、単独の引越しでも長く一人暮らしを経験されている方は、家具家電といった、ある程度の生活必需品をお持ちなので、このような人が単身パックを申し込むのはかえって良くないと思います。更に言えば、単身パック用収納ボックスに荷物を格納できない場合、専用BOXが2基3基とプラスされ、費用も2〜3倍を支払うことになります。これですが、実を言うと私が経験した話なのです。単身生活ということで、安直に単身パックを利用したことによって、余分に費用がかかってしまったのです。そのような体験談から、見積もりを頼むのが安心できるでしょう。

二人世帯が東京⇔埼玉間を引越しする場合の目安料金

東京から埼玉へ夫婦で引越しを考えている方は引越し費用をある程度確保しなければなりません。とはいっても東京埼玉間は大した距離も無いので、大体4万円から8万円もあれば引越すことが出来るでしょう。もっと詳しく見積もりを調べてみれば拠りやすいところも見つけることが出来ますし、料金は高くてもサービスが充実しているところもあるので、色々な業者の見積もりやサービスを比較してよりお得に引越しが出来るように準備をしていきましょう。

東京⇔埼玉間を家族で引越す時の価格の目安

埼玉で暮らしていたけれども仕事の都合などで東京に移り住む事になった場合、荷物の量は引越し料金に大きな影響を与えます。特に家族が多い場合は荷物の量も増えるので、人によってはかなりの額を支払う事になるでしょう。3人家族の場合なら8万円から16万円ほどで引越すことが出来るといいますが、お子さんの年齢や人数によって費用は大きく変動するので、少しでもお得に引越すことが出来るように複数の業者を比較するようにすることが大切になってきます。


 

 

 

 

 

引越し業者のクチコミの評判について

インターネット口コミサイトに書かれているある引越し業者に対して高評価なレビューがあったとして、逆の評価をする方もいます。なぜかといえば、全部がそうだとは言いませんが、臨時アルバイトスタッフの質の問題かもしれません。

 

引っ越し会社に余力があるときは、経験の長い正社員や教育を受けた準社員の方が作業を担当してくれるのですが、春など依頼が増えるシーズンは、複数のアルバイトを採用し、何件も来る引越しの依頼をこなす必要に迫られるため、仮に引越し会社から作業員が4人派遣された場合、正社員は一人だけで、残ったメンバーは正規ではない方が多数派の可能性有です。忙しい季節や週末は引っ越し代の相場があがるという問題点と合わせて、一時的なアルバイターが原因となる残念なサービスに関して、事前の心構えが必要となるかもしれません。

荷造り・荷解きのサービスは便利で価値アリ!

引越し直前まで仕事をしており、荷拵えをする手筈を整える暇が全然ないよ!そういう人達にとって救いとなりそうなのが、たくさんの業者が準備しているサービス、これを「おまかせパック」「楽々パック」等と呼称します。私、前の引越しで頼んたのですが、この上なく楽でしたよ!金額はどうしても何万円かは追加で支出するのですが、それ以上の価値を感じましたね。感じ方はその人次第ですが、引越しはかなり憂鬱になるイベントです。心にのしかかる負担をかなり減らしてくれるのが「オマカセパック」なのです。もしもまた私が引越すときがくれば、間違いなくもう一度、「おまかせパック」を選択します!

東京⇔埼玉間の引越しを安くやってくれる業者は見積もり比較で分かります!

かなり前の話になりますが、近隣に移り住んできたご一家の引越し費用が百万円程計上されたと聞き覚えがあります。また、ある有名人が○○県から東京に引っ越しするときの代金が二百万円ほどしたと思い返していたのを読んだことがあります。ありったけの家財を積んだ2台以上のトラックを引き連れ、家族で遠くに引越すとなると、お値段もそれなりにかかってしまう、引っ越しとはそういうものでした。

 

なので「引越し業者の料金は高い」そのような印象を一定以上の年齢の方なら尚更膨らませているのかもしれません。それに比べて現在は引越し専門業の発展や、見積を比べられるサービスの誕生に伴い、一昔前よりは大分お安く引越が可能となりました。

 

埼玉、東京へ引越した後に『あの時、一括見積もりサービスを使って比べておけばテレビが買えたのに・・・」なんて後悔をしないために!

 

 

 

 

 

 

訪問見積もりを依頼することも一考

訪問見積を依頼するに際して、営業担当者のレクチャーを忘れないようにしましょう。聞きたいことは、この機会にガンガン質問した方が良いです。理由は、この日を除けば業者は引越し当日まで来る機会は原則ないためです。段ボールの運搬人員はいるでしょうけども、短い時間しか滞在しません。聞きたいことを聞かずに後悔することのないよう、わからないことは小さくとも先に聞くようにしましょう。

 

引越の訪問見積もりの際、営業マンは顧客に様々な話をします。何かというと、荷造りのように引越前に完了させるべき作業や当日の流れなどです。多くの場合、引越とは引越し当日はもちろんのこと、事前にもやることがあるので、訪問見積もりをお願いした時点であれやこれやと伝えてもらえます。

 

訪問見積の際、引っ越し会社の担当者が話す中でも特に覚えておくべき点は、引っ越し金額に影響してくる部分です。引っ越し会社は当日にどこまで仕事の範疇なのか?オプションサービス(清掃など)を対応可能なのか?顧客はいつ新居に移動したら良いのか?などなど、不明点を解説してくれるのです。

東京−埼玉の引越し費用@安い業者がわかる見積もり比較はコレ!関連ページ

栃木
群馬
茨城
千葉
神奈川
横浜市
川崎市