東京 静岡 引越し費用見積もり

MENU

東京⇔静岡県各市町村間の引越し 格安業者が分かる方法がコレなんです

静岡、東京へ単身で引越す費用の目安は?

住み慣れた静岡から東京に出て(あるいは東京から静岡県へ)一人暮らしを始めるという方はそれなりの費用を確保した上で引越し準備を始める必要があります。東京静岡間の引越し料金の相場は3万円から10万円ほどとされていますが、大手業者と中小業者とでは料金に大きな差があるので、引越し業者を選ぶ際はなるべく多くの業者の情報を集めた上で料金を比較しておかないとお得に引越すことは出来ません。多少面倒ではありますが、時間を掛ければそれだけお得に引越すことが出来ますよ。

東京−静岡県間の2人世帯の引越し料金の目安

東京静岡間で引越しをする場合はなるべく安い引越し業者を選びたいところです。夫婦で引越す場合はそれなりに荷物も増えるので、平均的な荷物の量でも6万円から15万円くらいの相場になることが予想されますが、実際には料金相場よりももっと安いところがありますし、料金が同じでもサービス内容がより充実しているところもあるので、各業者の料金を比較しておくとよりお得に引越しを進める事が出来ます。なるべく料金を抑えたいときは時間を掛けて業者を選びましょう。

東京−静岡県間の家族世帯の引越し代金の目安

家族が多いのは喜ばしいことですが、その分必要なものも増え、引越しの際は料金が高くなってしまいます。東京から静岡に引越す場合もそれなりの料金を支払わなければならず、3人以上の家族に掛かる引越し料金の相場は8万円から25万円に上るといいます。この出費をなるべく抑えたいときは複数の業者の見積もりなどを比較した上で、自分たちにとってお得な条件を提示してくれる引越し業者を探てみてください。


 

 

 

 

 

朝から、それとも午後から?東京−静岡県間の引越し開始時間で料金が違うことに注意!

引越しが予定されている日時に、業者が来て荷物出しをいつから行うべきか?この選択次第で、費用にも差がついてしまいますので、覚えておきましょう。近場に引越すのなら、朝荷物を出し、新住所まで運びいれることができれば、午前中あるいは午後には新しい自宅に運び終えるでしょう。

 

こういう場合にお願いしたいのは、朝一番から作業をしてもらう午前便と呼ばれております。

 

反対に午後便というのは始まるのはお昼過ぎ、「フリー便」は基本的にどのタイミングで来訪するのか、引っ越し会社に決定権があるというものです。

 

業者が案件をこなしやすいほど、こちらにはデメリットが多く、その分が割引きされコストの削減はできます。代金は午前便、次に午後便、そしてフリー便の順に安くなります。ですから引っ越しをするタイミングで、もし時間の余裕があるのなら、「フリー便」の申込を勧めたいところです。

 

そうはいっても、フリー便は業者が多忙で運に見放された場合、夜になってから作業が始まることもおかしくはありません。逆に運が良ければ、業者が朝一で来てくれる場合もあります。

 

フリー便の利用をするにあたり支障がないケースは、県外引越しで荷物が翌日に届いても問題のない場合でしょうか。そのような余裕のある方は東京−静岡県間の引越しで時間指定なしのフリー便を利用してみてください。

東京⇔静岡県間の引越し価格が値上げ、値下げされる時期は?

引越し料金は、依頼者が多い繁忙期に高値になることがほとんどです。その分、繁忙期以外は価格が下がります。繁忙期は3月〜4月です。学校あるいは会社の事情により新しい生活を始める方がたくさんいますしね。それであれば、繁忙期以外と比べ結構なお代を払ってしまう可能性がありますし、繁忙期は可能なら頼まないことを勧めます。

 

引っ越し代というものは、休日より平日の方が安いものです。なぜなら、土日の引越しは、学校・仕事を休まなくて良い人はまだまだいっぱいいるからなのです。クライアントが多数いれば、それだけ費用も高くなります。現代では、平日=休日という方も多数いますが、しかしながら、土日人気は尚も根強いです。料金は業者によって異なりますが、びっくりするほどの差はありません。代金の一覧を見て、その違いを調査してみると役立ちますよ。

 

引越しを相場よりもお得に終わらせるために、複数の引越し会社から見積もりを取ってみることをオススメします。各引越し会社で金額は異なりますし、多くの業者から取った見積を比べると、オトクな業者がわかります。それに、引越し料金の大体の目安を理解することもできるようになります。

 

 

静岡、東京へ引越した後に『あの時、一括見積もりサービスを使って比べておけばテレビが買えたのに・・・」なんて後悔をしないために!

 

 

 

 

 

家財の荷造りに無くてはならないのがダンボールなのです。このダンボールの入手の仕方をどうすれば良いのか?そんな風に心配している人も、きっといるでしょう。引越し専門業者に依頼するのであれば業者さんが届けてくれます。一般的には料金にダンボールが含まれていて実質的に無料でいただけますが、ごく稀にダンボールが有料の業者がありますので見積もり比較の時に合わせて確認しましょう。格安の業者にお願いしようかどうか迷っている人はダンボールがオプションサービスになっていないかどうかを必ず目を通しておきましょう。

仕事が忙しかったりまたは家庭の事情で引越し準備をする時間が無い「まずいなあ」と危機感?を感じているならオプションサービス「おまかせパック」が役に立ちます。その名の通り皿やコップ、本など細々したものも荷物の箱詰・梱包をしてくれ新居へ搬入した荷物を解き配置まで業者がすべてやってくれる最高のサービスです。基本プランにプラスしてオプション料金が上乗せとなりますがその価値は十分にあります。実は此の間の引越しで私もおまかせのプランにしたのですが、こんなに楽ならもっと前から利用すれば良かったと感動しました!。おまかせパックはすべてを作業してもらうこともアリですが、梱包だけしてもらうような一部依頼も可能ですので上手に利用してみてください。自力で行う部分があれば、とても気になる料金面も下げることができますから。

東京−静岡の引越し費用@安い業者がわかる見積もり比較はコレ!関連ページ

愛知
名古屋市
岐阜
三重