東京都内 引越し 費用

MENU

都内の引越しではどのくらいの費用が掛かる?

東京と千葉県の県境となる江戸川区と、西東京の八王子市の距離は50キロメートルほどあります。東京都内の引越しでも場合によっては長距離となるケースはありますが、一般的にはおおよそ30q以内に収まることがほとんどかもしれません。

 

テレビCMでよくみかける「日通のワンルームパック」は近距離専用の単身引越しサービスですが、30q以内で作業時間が4時間以内という条件があります。都内の単身引越しはだいたいがこの範囲に収まるのかもしれませんね。

 

 

もちろんこの「日通のワンルームパック」が安ければ、一人暮らしの方は利用するのも良いのですが、問題は料金ですね。土曜日、日曜日、祝祭日に多くの人は引越しをすると思いますが、ワンルームパックの価格は2t車で34,800円、ちょっと荷物多めの2t車ロングで44,800円となっていますから、この引越し代はお世辞にも安いとは言えない価格です。

 

家族の場合は、当然更に値段があがります。
家族の人数や荷物量次第では、10万近くになる可能性もありえます。
あまりお財布に優しくないですね^^;;

 

引越しというのは、業者に支払う料金以外にも何かとお金がかかるものであり、極力安いにこしたことはありません。
このサイトでは、東京都内の引越し料金相場についてお伝えすると共に、相場より安い値段で引き受けてくれる業者を探す方法をお伝えいたします!!

都内の引越し料金相場って?

東京都内の引越し相場、一体どのくらいなのでしょうか。
相場は、平日引越しなのか休日引越しなのか?引越し人数は?荷物の量は?といった細かい条件によって変化します。
以下に、大体の相場をまとめてみます。

 

★一人(荷物少ない) 2万〜6万
★一人(荷物多い) 3万〜8万
★二人 4万〜8万
★三人〜四人 6万〜10万

 

幅がありますね。移動距離やエレベータの有無、オプションの利用有無等、様々な理由で引越し料金は変化します。
そのため、上の相場は【あくまで参考程度】と捉えておいた方が良いでしょう。

 

それにしても、やはりといいますか、料金高いですねー!
3月・4月等の引越しシーズンですと、客数が多いのでもっと高くなります。
相場より安く!1円でも安く!!と考えるのが人情というもの。
文明の利器たるインターネットを利用して、引越しをオトクにすませてしまいましょう★

安い業者の選び方は?

引越し業者の価格は定額ではありません。相場と言われる通り引越しシーズンに値上げをするだけでなく、週末などでも料金が変わってきます。

 

A社とB社の価格が数万円も違うということはもちろんですが

 

同じA社であっても前回と今回では価格が違うものなのです!

 

ですので、あなたの引越し予定の日の価格を各業者に確かめるのが最も確実で唯一の方法となります。ネットで利用できる一括見積もりサービスは一気に10社ほどの見積もりを取り寄せてくれますので便利でオススメです!

 

東京都内の引越しを格安で引き受けてくれる業者はココ! >>>Click!!

 

 

 

 

 

 

引越し時期はとても重要なこと

引越しは時期によっても金額が変わります。引越し業者にお願いする場合は、実は金額が時期によって変動しているのです。やはりそれは入学卒業の時期などに合わせられていたりして、もちろん安く済ませたいと思ったら、オフシーズンというのはあります。シーズンによって金額が変わるので、自由に引越しができる人に関しては、きちんと調べて引越し時期を考えたいですね。

 

 

 

時期をただオフシーズンにすればどこでも安いのかというわけではなく、時期によって値段が変わるのは、基本的に引越し業者のみですので、そのことを考慮しないといけません。他の方法を考えている人にとっては関係のないことになってしまいます。引越し業者にお願いするつもりの人が考えるようにしましょう。

 

 

 

ただ、都内の引越し業者にお願いしようか、赤帽にお願いしようか、他の方法にしようか、など引越業者を含めて色々悩んでいる人にとっては、きちんと比較する必要があります。できるだけ安くしたかったら時期などを考慮しつつ引越しを考えるとお得に引越しが出来る可能性があります。

 

 

 

はじめから引越し業者にお願いしようと思っている人は、この時期の値段の違いを考えながら引越し時期を考えることができるとしたら、少しはお得に引越しができるかもしれませんので、どちらにしても早めにリサーチなどを進めておいた方が良いでしょう。引越し業者に見積りをしてもらう際も、こういったシステムがあるのを知っておくのと知らないのでは大違いではないでしょうか。

 

 

引越し業者の価格は相場とも例えられる通り、季節や日によって料金の上下がありますが、さらに時間帯によっても価格が違うのです。そしてこのことは費用節約を考える時、とても重要なことになります。東京都内の引越しでは、ほとんどの場合、荷物の搬出から運搬、そして新居への荷物の搬入(オプションサービスとなる荷解きや家具・家電の設置、隣近所の挨拶も含めて)という引越しの一連の作業が半日から1日で終わります。

 

朝一番に引越し作業を開始すれば、たとえば一人暮らしで近所への引越しであれば午前中には作業が終了するケースもあるでしょうし、家族世帯であっても午後の早い時間帯に作業を終了することができます。

 

ですので朝一作業開始(午前便)は予定通りに引越し作業を完了させたい人が申し込むので人気の時間帯となります。

 

引越し業者の仕事は1日に1件だけではありません。数件の引越しをこなしますから、午後からもう一件ないし数件のスケジュールを組むわけですが、午前の作業が場合によっては時間が掛かってしまう場合も当然ながらあります。そのような時には午後に申し込んでいた次のお客の予定時間はズレこんでしまうことになります。午後からの引越し(午後便)は予定された開始時間に行われないリスクがあります。しかしその分、料金を割安に設定している業者も多いのが一般的です。

 

ですので極力、引っ越し費用を安く済ませたい時には、引越し開始時間がいつになるか分からないがその分安い【フリー便】の利用を検討してみてください。もちろん3月や4月上旬の繁忙期には、引越作業が夜の遅い時間になってしまう、、、というリスクもあることだけはお忘れなく!

 

 

 


東京都内の引越し【費用が安い業者がわかる】見積もり比較ならコレ!記事一覧

東京のどこに住みたいかというアンケートが行われると、最近では、吉祥寺や自由が丘、三軒茶屋、高円寺、恵比寿といった街が上位にランクされてきます。でも、これらの地域をみると、街の特色にあまり統一性が感じられません。それは、アンケートがどのような団体がどのような人を対象に行うかで、かなり差が生じてくるからのようです。たとえば、イベント業界が行う学生を対象としたアンケートであれば、高田馬場などの学生街や新...