東京都内の不動産賃貸マンション部屋探しと引越し

MENU

東京都内の不動産賃貸マンション部屋探しと引越し

 

 

東京都三鷹市と聞いてどんなイメージをお持ちでしょうか。社会の教科書で三鷹事件というものが出てきますが、覚えている人はほとんどいないでしょう。昭和24年、国鉄時代に無人の電車が暴走した事件として国鉄三大ミステリー事件としても有名です。また文豪、太宰治が愛した街としても名を馳せています。三鷹市の名前の由来は、かつて徳川家及びその御三家が鷹狩をした鷹場の村が集まっていたことや、府中、野方、世田谷の領にま...

東京都の市の中では最も小さい、多摩北部に存在するのが狛江市です。2005年のデータで、埼玉県蕨市、武蔵野市に次いで人口密度が高い市でもあります。年々、人口の推移は上昇しており2010年の時点では78,825人となっています。世田谷区を東に置き、西部、北部と調布市を、そして南は多摩区と面積の大きな自治体に囲まれた地形となっています。街自体は小さいですが、岩戸川緑地公園や次大夫堀公園などといった大小さ...

2010年、住みよさランキングで全787もある自治体の中で57位と上位にランクされた、多摩市。また地震による揺れに強い東京都の街ランキングでは、地盤のデータなどから1位となっています。多摩丘陵の北端を占める土地で、多摩川の支流となる大栗川、そしてその支流となる乞田川が刻んだひらけた谷状の地形を成しています。耳にしたことがあるであろう、多摩ニュータウン。日本最大規模で稲城市、多摩市、八王子市、町田市...

東京都多摩地域東部に位置する西東京市は、田無市と保谷市と2001年1月に合併しできた市です。21世紀で一番最初の新合併市です。合併のきっかけは南部が細長い形になっていたため、行政効率が悪い点から合併をしました。武蔵野台地の中央に位置する市は、関東ローム層で覆われており東西4.8キロ南北5.6キロあります。市内を流れる河川は石神井川と白子川支流に位置する白子川、千川上水があります。隣接する自治体には...

関東山地の一部、高尾山らの山々を西に置き、市の森林面積は8,582ヘクタールと全体の46パーセントを占める緑豊かな土地が八王子市です。高尾山に象徴される、緑豊かなまちです。山間部、またそれ以外での地域でも標高が東京都の中では比較的高く、そして小盆地であることから非常に寒暖の差が激しいという特徴がみられます。八王子市中心部の最低気温は、東京都心と比べ5℃近く低く、夏の最高気温も3℃程高いという数値が...

東京都町田市は、都心部から離れているので、東京都内の割には比較的安い家賃で住めるところになっています。片道1時間程度で都心部にもいけますから、十分に都心部への通勤や通学も可能です。都心部にはたくさんの求人や学校がありますから、より多くの中から、自分にあった仕事や進学先を選べるというメリットがあります。また、横浜市や湘南へのアクセスも良く、横浜市や湘南で遊んだり、働いたりすることも可能です。横浜や湘...

東京都立川市は多摩の新宿と呼ばれるほど、西東京地区では栄えている場所です。駅の中にはグランデュオ、ルミネなどのショッピングモールが入っています。ルミネは年齢層が若い人向けのショッピングスポットがメインですが、UNIQLOや無印良品なども入っているため家族連れも多いです。普段から人は多いですが、ルミネカードが10パーセント割引の日は人で溢れかえります。グランデュオはどちらかといえば百貨店よりの内容と...

府中市は東京都の多摩地域に位置している歴史と緑豊かな街です。東京都のほぼ中央に位置し新宿から22kmと都心からも近い場所にあります。1954年に、府中町と多磨村、西府村が合併し今の府中市が誕生しました。府中の本来の意味は国府所在地です。国府とは奈良から平安時代に令制国の国司が政務を行う施設、国庁が置かれたいた都市なのです。国府周辺には国庁以外にも国分寺・国分尼寺、総社などが設置され、各国における政...

東京都国立市は、東京駅からJR中央線で乗り換えなし50分ほどのところにあります。一橋大学があることでも有名ですが、大きなお屋敷が並ぶ治安の良い町で東京都だとは思えないほど閑静で住みやすいです。学生は住んでいますが、騒げるような場所も少ないですので夜も静かです。スーパーは24時間営業のものが近くにあり、文房具屋さんからガーデニング用品を扱っている店までたくさんあるので生活するのに困りません。洋服など...

東京23区の西、多摩地域にある東京都調布市は、朝の連続テレビ小説『ゲゲゲの女房』の舞台になった都市です。鳥取県から移り住んだ名誉市民の水木しげるさんとタイアップした町おこしも活発です。市の特徴と、住環境を見てみましょう。調布市にある一番大きな駅は、京王線の調布駅です。新宿駅まで電車で約15分と、都心へのアクセスは良好であり、家賃も都心より安いので住宅地として人気があります。市内にはその他に、仙川駅...

東京都にある武蔵野市という街をご存知でしょうか。東京に長年住んでいる人なら知っている人も多くなるでしょうが東京23区の港区や千代田区、新宿区などと比べるとその知名度は低いのが実状です。しかし武蔵野市にはある街があります。その街は日本でもっとも人気のある街なのです。その街とは吉祥寺です。日本で住みたい都道府県は東京都が1位です。その東京都の中で一番住みたい街が吉祥寺で、すでに何年も連続で1位になって...

東京都多摩地域にあたる小平氏は、武蔵野台地の西側に位置し、江戸時代に新田開発で集落が形成されできた市です。台形のような形をした市の東端に石神井川が流れています。市内にある道路には、都心を結ぶ青梅街道や五日市街道があります。隣接する市には、東部に西東京市があります。北部に隣接する市は、東久留米市と東村山市、東大和市の3つの市と隣接しています。南部に隣接する市は、立川市と国分寺市と小金井市があります。...

昭島市は東京都のほぼ中央に位置し、北部には玉川上水が、南部には多摩川が流れています。また市の真ん中を、JR青梅線が東西に走っています。その北側には団地や工場、ゴルフ場などの大きな敷地が多く、南側には住宅地が多いのが特徴です。昭島市は都心から35km、約40分という好立地を活かし、ベッドタウンとして発展を続けています。また工場誘致にも積極的で、近年ではハイテク産業で知られるようになりました。1987...

あきる野市は東京都の西部、多摩地域にある市です。東部には比較的なだらかな秋川丘陵や草花丘陵が広がり、秋川と平井川の流域に市街地が形成されています。西部には奥多摩の山並みがそびえています。四季の自然に恵まれた秋川渓谷は、東京都心からも近いアウトドアエリアです。山ではハイキング、川原ではバーベキューなどを楽しむことができます。あきる野市は住環境が整っていることでも知られています。交通事故や犯罪の発生件...

稲城市は東京都心から西へ約25km、多摩地域の南東端にあります。南部は多摩丘陵、北部は多摩川の沖積平野になっています。市域を京王線・小田急線・JR南武線が通り、新宿から約30分という交通の便があります。西部は多摩ニュータウンの一部として開発されました。また近年では若葉台周辺の開発が急速に進み、ベッドタウンとして整備されています。稲城市は住宅都市に分類されますが、豊かな自然も残されています。水田はほ...

東京都の青梅市は、都心から離れていることもありますが、緑と川に恵まれた閑静な場所です。青梅線を利用しても、車を利用しても、そんなには遠くないので、東京都にありながら、こころの休日に最適な場所です。青梅市には名所旧跡がたくさんありますが、休日の一日を楽しむには御岳山近くがお奨めになります。御岳山そのものも青梅市の代表的な観光スポットです。古くから霊山として敬われていますが、頂上からは都心のビル群が見...

東京都でも、23区以外のところというのは、少し外れているということをイメージされる方もいるかもしれません。しかし、清瀬市に関しては練馬区にとても近いところですし、池袋までも西武池袋線を利用しますとほんの十数分です。とても便利な立地条件です。しかしやはり東京都では23区以外のところになりますと若干地価は安くなりますので、清瀬市というのはアクセスもしやすく利便性もありますし、緑もありますので住みやすい...

東京都小金井市に住むメリットは、比較的都心部へのアクセスが便利であるにもかかわらず、物価が安いということが挙げられます。特に家賃が都心部に近い割りには安く、吉祥寺駅や新宿駅へのアクセスはとても良いので、とても便利な生活が送れることでしょう。中野や荻窪なども商店街などがあり、買い物には困りません。庶民派の町が中央線沿いには多く、都心部に近いにもかかわらず、庶民的な生活が送れます。また、小金井市自体も...

総人口がおおよそ122,000人という統計が2014年に出されている、国分寺市。このまちは武蔵野台地と、立川大地、そして野川上流の谷で形成されている東京都でも多摩地域と呼ばれる場所に位置します。一般的な位置づけとしては住宅街です。生活するのに不便と感じる事は少なく、駅前は賑わいも見られます。静かな住宅街であるのに中央線沿い、西武戦沿いという点から、都心に用事がある際足を運びやすいというメリットがあ...

東京都東村山市には自然がたくさんあります。まず、多摩湖という大きな湖があります。このそばには公園も整備されていて、休日には家族世帯でにぎわいます。多摩湖につながるサイクリングロードは、小平市のほうまでずっと続く長いグリーンロードとなっています。多摩湖を一周できるロードです。八国山緑地というアニメの舞台にもなった森もあります。ずっと続く緑の丘を歩いて行くことができます。そのふもとにある正福寺は140...

東京都の武蔵村山市は多摩地域の北部に位置する都市です。市域は武蔵野台地の西部にあり、少し小高くなっている場所は狭山丘陵になります。福生市や立川市に加えて、埼玉県の所沢市とも接しています。人口は約7万人ですから、東京都内の都市では少ないほうです。人口密度も極端に高くはなく、農地もよく残っている地域です。武蔵村山市は武蔵野台地の起伏のある地形が特徴です。荒川水系と多摩川水系の分水界となる場所にあります...

羽村市は東京都心から西へ45km、多摩地域西部に位置しています。以前の羽村町から、1991年に市制を施行しました。人口は東京都で最も少なく、面積も東京都で3番目に小さな市です。多摩川流域などに自然が残る一方、都市基盤整備によって、住宅地や工業団地が積極的に造成されてきました。現在では自動車や精密機器をはじめ、多数の工場が市内に立地しています。その結果、羽村市は昼間人口と夜間人口があまり変わらない、...

東京都多摩地域東部に位置する東久留米市は、東京都心からおよそ25キロ離れた武蔵野台地の中央部に位置します。市の西端にはさいかち窪と呼ばれる小平霊園を水源とする黒目川と市の中央を横断する落合川が流れています。北部には伊豆殿堀があります。市に隣接する自治体には、北東部には埼玉県新座市が隣接しています。北部に隣接する清瀬市と西部に隣接する小平市があります。南部には小平市と南東部には東京都西東京市が隣接し...

東大和市は多摩地域北部に位置し旧北多摩郡の市です。第二次世界大戦中まで軍需工場のあった市の南部は、戦後GHQに接収されていました。返還後の現在は公有地として公園や公団住宅があります。市の特産品は狭山茶や多摩湖梨、東京リンゴがあります。東大和市に隣接する市は東村山市をはじめ5つのしがあります。市名の由来はかつて政争をしていた6つの村が「大いに和」と言う意味を込めてこの市名に名づけられました。1970...

東京都の日野市というと、どちらかといえば日野という名前があまり有名でなく、損をしている気がしますが、実は楽しめるところがいっぱいあり、東京都の中でも、お休みの日にお出かけする有力候補の一つです。高尾山や新撰組、富士山などと日野市は結びつくでしょうか?おそらくほとんどに人は結びつかないでしょう。東京都民の方であれば、新撰組は結びつくかもしれませんが、あとはどうでしょう。では、ご紹介します。まずは、日...

東京都福生市は、交通の利便性も高く、非常に活気のある町並みが魅力です。地域に密着した商店街も多く、若者から高齢者まで幅広い年代が暮らしやすい街です。また、福生市内にある福祉施設などを毎日巡回するバスが運行されていますので、高齢者や障害者も気軽に外出することができるのです。福生市は、東京都内でありながら、非常に緑も多く、自然豊かな美しい場所です。街の西側を流れる多摩川や、国の史跡である立川崖線なども...