あきる野市

MENU

あきる野市【東京都内の不動産賃貸マンション部屋探しと引越し】

あきる野市は東京都の西部、多摩地域にある市です。
東部には比較的なだらかな秋川丘陵や草花丘陵が広がり、秋川と平井川の流域に市街地が形成されています。
西部には奥多摩の山並みがそびえています。
四季の自然に恵まれた秋川渓谷は、東京都心からも近いアウトドアエリアです。
山ではハイキング、川原ではバーベキューなどを楽しむことができます。

 

あきる野市は住環境が整っていることでも知られています。
交通事故や犯罪の発生件数は、東京都内で最も少ない部類に入ります。
また病院や医療機関の数も充実しています。
鉄道はJR五日市線しかないため、都心へのアクセスはそれほど便利とはいえません。
しかし東京駅への直通列車が運行されており、通勤・通学客に利用されています。

 

あきる野市は農業地帯でもあります。特産物としては、秋川とうもろこしや、のらぼう菜があります。また全国に出回ることはありませんが、秋川梨も名産のひとつです。これらは季節ごとに、ファーマーズセンターや直売所で販売されています。このほか東京で唯一の黒毛和牛や、秋川で獲れる鮎も有名ですし、地酒の蔵元などもあります。

 

あきる野市は江戸時代から、林業が盛んな土地でした。あきる野産の木材は、現在では多摩産材として東京都に認定され、積極的な利用が推奨されています。地元の木材を利用することにより、森林が整備され、保水効果や二酸化炭素吸収効果を期待することができます。また、その土地の風土に合った地元産の材木が、その土地では最も長持ちするとも言われています。このようなことから、武蔵五日市駅近くには多摩産材モデルハウスが設置され、多摩産材でできた建物や家具を見学できるようになっています。