昭島市

MENU

昭島市【東京都内の不動産賃貸マンション部屋探しと引越し】

昭島市は東京都のほぼ中央に位置し、北部には玉川上水が、南部には多摩川が流れています。また市の真ん中を、JR青梅線が東西に走っています。その北側には団地や工場、ゴルフ場などの大きな敷地が多く、南側には住宅地が多いのが特徴です。昭島市は都心から35km、約40分という好立地を活かし、ベッドタウンとして発展を続けています。また工場誘致にも積極的で、近年ではハイテク産業で知られるようになりました。1987年には人口が10万人を超え、多摩地域の中心的な都市としての地位を占めています。

 

工業や商業が発達している一方で、多摩川や玉川上水の周辺では、自然環境が維持されています。また多摩川の流れに沿って立川崖線が形成され、あちこちに湧水が点在しています。湧水は水田や畑に利用され、野鳥やホタルを観察することもできます。昭島市は市営水道を持っており、東京都内で唯一、地下水のみを水源としています。そのため水道料金が安いというメリットがあります。150m〜250mの深さを持つ井戸から汲み上げられた深層地下水は、東京都の名水として知られています。この「美味しい水」で作られた日本酒も、昭島市の名物のひとつです。

 

昭島市に隣接する福生市には、米軍の横田飛行場があります。そのため風向きによっては、低空飛行する航空機のエンジン音が、かなりの騒音になります。かつて陸軍の立川飛行場があったことは、良くも悪くも現在に影響を及ぼしています。北部にある国営昭和記念公園は、飛行場跡地に作られた、緑豊かなレクリエーション施設です。ここは市民のためのイベントや文化活動の場であるとともに、緊急時の避難施設としても使われることになっています。