小平市

MENU

小平市【東京都内の不動産賃貸マンション部屋探しと引越し】

東京都多摩地域にあたる小平氏は、武蔵野台地の西側に位置し、江戸時代に新田開発で集落が形成されできた市です。台形のような形をした市の東端に石神井川が流れています。市内にある道路には、都心を結ぶ青梅街道や五日市街道があります。隣接する市には、東部に西東京市があります。北部に隣接する市は、東久留米市と東村山市、東大和市の3つの市と隣接しています。

 

南部に隣接する市は、立川市と国分寺市と小金井市があります。小平市は東部と西部、南部の3つの地域に分かれています。西部にある「たかの台」は、かつて尾張徳川家の鷹場があったことから由来します。東部にある御幸町は、明治16年に明治天皇が行幸した際にちなみ名づけられました。1657年に小川村が開拓され武蔵国多摩郡小川村になりました。その後1716年から1736年にかけ小川新田や鈴木新田など6つの地域が開拓されました。1878年郡区町村編制法が施行された当時神奈川県喜多多摩郡になりました。1893年に神奈川県から現在の東京都にあたる東京府に移行しました。1944年に町制施行され小平町になり、1962年現在の東京都小平市になりました。

 

市名の由来は1889年の町村制施行した際に小川村と平らな土地があったことから名づけられました。人口は187039人で、夜間人口は昼間人口の0.87倍になります。自治体交流都市は留萌振興局のある北海道留萌郡小平町です。これは市名である「小平」と同じ名前という意味で1978年に姉妹都市を締結しました。全国的にも珍しい友好姉妹郵便局を提携しています。小平市の教育機関は、一橋大学小平国際キャンパスがあります。また津田塾大学や武蔵野美術大学など6つの大学があります。