東京都内 3LDKマンション 引越し費用

MENU

3LDKマンション:東京都内の家族引越し費用【安い業者を選ぶ方法はコレ!】

費用:5万円から8万円の範囲内 3月上旬の週末家族引越し 女性40代

評価のポイント

・訪問見積もり時に即決できないと言っても営業さんが丁寧だった(他社は軒並み嫌な態度をとった)

利用した引越し業者:サカイ引越センター その選んだ理由

・他社見積もりと比較して安かった ・訪問見積もり時のスタッフの対応の良さ ・信頼度 ・ネットなどでの口コミから


東京都内の2DKアパートから3LDKマンションへの引越しですが大手業者のサカイで5〜8万円の料金帯は安いですね。引越し時期も3月の週末ですので相場的には最も高い時期ですから。もちろん荷物量や特殊な荷物がないなどのことがあったかもしれません。それにしても営業マンの態度・応対の印象によってあらかた契約は決まってしまうのは引越しに限らないことですが、とても大事なことです。この方のアンケートを観ると、対応の良くない営業も多いようです。忙しい3月の引越しで低料金のためにそういう態度に出たのかもしれませんが、やっぱり人間の感情として営業がそうなら会社に対しても信用が出来ないですよね。大手引越し会社でも安い引越しが出来るという例でした。

 

東京都内の引越しを格安で引き受けてくれる業者はココ! >>>Click!!

 

 

 

引越し業者との作業打ち合わせが、引越し作業をスムーズに行うためには大切です

これから都内の引越しの予定がある方もいらっしゃるかと思います。引越しというと、やはり「荷造が、憂鬱」と感じている方が多いと思います。荷造は、量が少ない方でも時間がかかってしまう作業ですから、一番面倒な作業でもありますよね。引越しをしようという方の中には仕事が忙しなどの都合で自分で荷造が出来ないという方もいると思います。そんな方は、業者で荷造作業も依頼することが出来ますよ。しかし、業者へ荷造作業も依頼する場合には、注意点もあります。

 

では、業者に荷造を依頼する際の注意点について、ご紹介しましょう。まず、見積りの際や、契約時などに、直接業者の方が家に来ることになると思います。その際、しっかりと業者の方と、料金や作業について打ち合わせをしておく必要があります。まずは、荷造の料金についても、あらかじめ確認しておく必要があるでしょう。「引越し費用に含まれている」なんて思い込んでいると、「請求書を見てびっくり…」なんてことになりますから、オプションとなっている荷造料金を、しっかりと確認しましょう。

 

また、当日運んでもらう家具などは、解体が必要となるものもあると思います。例えば、本棚の本を梱包してもらい、次に本棚を運ぶとなった時に、その本棚の解体が出来るのか、解体する際にはどんな道具が必要かなども確認しておく必要があります。また、引越先の間取りなどをあらかじめ準備しておき、業者に伝えておくだけでも、当日の作業がスムーズに行われるよう様になります。

 

このように、荷造も全て業者に依頼するという方も、事前に準備を行いスムーズな引越し作業が行えるようにしましょう。

 

 

 

 


3LDKマンション:東京都内の家族引越し費用【安い業者を選ぶ方法はコレ!】関連ページ

ワンルームマンション
アパート
1Kマンション
2LDKマンション
1DKマンション
一戸建て
1LDKマンション
2DKマンション