東京都内 アパート 引越し費用

MENU

アパート:東京都内の単身引越し費用【安い業者を選ぶ方法はコレ!】

アパートとマンションの違いとは何か存知ですか?。アパートは2階建てまでの木造または軽量鉄骨造などの建物を指しているのが一般的に使われているようです。ですのでアパート(ハイツやコーポなどと名付ける場合も)の引越しの場合はエレベーターを使って10階などの上層階に荷物を運搬するというような作業がないことになります。その分、アパートの引越しは費用が安くなる期待が持てますね。そうんな観点からも実際の実勢価格を見てゆきましょう。

費用:5万円から8万円の範囲 3月下旬の週末単身引越し 女性30代

評価のポイント

・3月の混んでいる希望日に引き受けてくれたこと ・チームリーダーの能力が高くチームワークや気遣いが素晴らしかった ・研修中と思える女性スタッフも来ていたがほとんど何もしていなかったのがちょっと気になった

利用した引越し業者:アップル引越センター その選んだ理由

・他社と比較して料金が安かった ・電話応対の感じが良かった ・混雑している日が希望日だったがやってくれた ・無料サービスの内容が良かった

繁忙期の3月下旬のそれも週末という引越しですから1年中で最も引越しが頻繁に行わる時期です。この女性が引越した日は、相場的に「最も価格が高い日」と言えるでしょう。単身アパートへの引越しでは若干、高めとなったようです。ですが、この時期というのはどうしても引っ越さなければならない理由のある人が多い(進学だったり就職、転勤だったり)わけですから、これは仕方のないことですね。時期的に余裕のある方は春の繁忙期を外して引っ越すのがオススメです。

 

東京都内の引越しを格安で引き受けてくれる業者はココ! >>>Click!!

 

 

 

 

 

フリーマーケットを利用して荷物を軽減してみては?

引越し代は荷物量に比例すると言っても過言ではありません。お金を節約したかったら不要な荷物は引越し先に持っていかないことです。都内のフリーマーケットを利用して引越し荷物を削減するのも一考です。

 

フリーマーケットで出品する場合は都内だと毎週末のように各公園やイベント会場などで開催されていますから、人気の会場をリサーチして出品することをオススメします。開場選びによって売上もずいぶんと影響してきます。その地域で一番人が集まる人気の会場というのは決まっていますので、そういった人気のある会場を選ぶようにしましょう。

 

フリマで上手にものを売るコツは、まずきちんと値段を表示しておくことです。その方がお客さんも買い物がしやすいですし、売る方としてもいちいち聞かれることがないので売るのがスムーズです。高すぎると売れませんので、希望の価格より少しだけ高めに設定しておいて、値下げを聞かれたら複数買ってくれたら値下げするというようにするのが上手な売り方です。値下げというのはフリーマーケットの暗黙のルールなので、することを前提で値段設定をしてあげたほうが良いでしょう。あとは、飾り方なども工夫して売る物は事前にできるだけ綺麗にしておくほうが売れる可能性が高くなります。

 

フリーマーケットは細かいものだとスリも多いので、充分に気をつけるようにしましょう。できるだけ一人ではなく友達などと一緒に複数で出品する方が見栄えも良いですしお客さんも集まりますので、売れる可能性が高くなります。また、そういったスリなどを防止するためにも良いでしょう。一人だと接客などに忙しくて気が回らないこともよくあります。できるだけ友達と出品するようにしましょう。

 

 

 


アパート:東京都内の単身引越し費用【安い業者を選ぶ方法はコレ!】関連ページ

ワンルームマンション
3LDKマンション
1Kマンション
2LDKマンション
1DKマンション
一戸建て
1LDKマンション
2DKマンション