江東区

MENU

江東区【東京23区の不動産賃貸マンション部屋探しと引越し】

江東区は東京都23区の南部で東京湾に接している地域です。ほとんどの土地が埋め立てによって形成された人工の地形です。現在は荒川の本流となっている荒川放水路は、大規模な治水工事で生まれた人工河川です。

 

荒川放水路が開削されたことによって、昔からの自然河川であった中川は分断されて、新中川が開削されました。江戸川にも放水路が開削されたことにより、元の流路は旧江戸川となりました。旧江戸川は江東区と浦安市との境となっています。

 

江東区は、江戸や東京の人口が増加して開発が進むごとに南へと土地を広げてきた地域です。かつてはゴミの処分場であった夢の島は、現在は植物園などがあって都民の憩いの場となっています。

 

東京都23区内の中で、江東区ほど高い場所がない地形も珍しいものです。住宅地がある場所よりも河川が流れる場所が高くなっているところもあり、水害に対しては大きな弱点を持っています。このような川は天井川と呼びますが、治水工事をしっかりとすることで堤内地に人が住むことが可能になります。

 

江東区の南端部には若洲海浜公園があります。若洲も埋め立て地で、東京湾や富士山の眺めが一望できる場所です。最近になって開通したばかりの東京ゲートブリッジが近くにあるため、若洲海浜公園へ訪れる観光客も増えています。荒川のサイクリストもよく立ち寄る場所で、猫が多いことでも有名です。

 

江東区の中心部を流れる川に、小名木川があります。小名木川は清洲橋の近くで隅田川の左岸へと合流しますが、途中に小名木川クローバー橋という真ん中に橋脚がなく、十字型をした珍しい橋があります。
このような橋は東京都23区内でも大変に珍しいものです。小名木川沿いには遊歩道があり、水辺の風景を散策しながら野鳥の観察もできます。

江東区【東京23区の不動産賃貸マンション部屋探しと引越し】関連ページ

中央区
台東区
世田谷区
墨田区
千代田区
足立区
荒川区
板橋区
江戸川区
大田区
葛飾区
杉並区
豊島区
中野区
練馬区
文京区
北区
港区