墨田区

MENU

墨田区【東京23区の不動産賃貸マンション部屋探しと引越し】

東京都23区の墨田区は、岩淵水門によって荒川から分流した隅田川の左岸側から、荒川の右岸にかけての地域です。区域の中心には、荒川放水路の開削によって分断されてしまった旧中川が流れています。
墨田区の地形は、ほとんどが隅田川や荒川沿いの低地ですから、極端に急な坂道や崖はありません。

 

墨田区は東京都23区の中では、古くからの下町として有名です。木造家屋が密集した独特な景観を作っている場所でしたが、1945年の東京大空襲によって甚大な被害を受けています。江戸時代には明暦の大火によっても焼け野原になっています。

 

戦災や震災などによって多くの人が亡くなった地域です。隅田川で毎年7月に開催される花火大会は、戦災などによる犠牲者を供養する目的としても行われています。墨田区役所がある場所は吾妻橋を挟む形で台東区に面している地域で、古来から隅田川を利用した水運が盛んな場所です。

 

東京都23区の中で墨田区は、江戸時代の風情を残す名所旧跡が特に多いことで有名です。両国橋の東側にある両国国技館は、大相撲が開催される場所として有名です。先代の蔵前国技館の前に存在していた旧両国国技館は、明治時代末期の竣工であり、ドーム型の屋根が特徴的で、両国の町のシンボルとして長らく親しまれてきました。1932年竣工の両国橋の丸い親柱は、旧両国国技館の屋根を模したものです。

 

両国国技館のすぐ隣にある奇抜な建物は江戸東京博物館です。この地が江戸と呼ばれていた時代から、東京へと名前を変えるまでの歴史を学ぶことができる博物館です。江戸時代の風俗についての展示は他に類を見ないほど充実しています。現在では失われてしまった江戸の町並みを再現した模型もあります。

墨田区【東京23区の不動産賃貸マンション部屋探しと引越し】関連ページ

中央区
台東区
世田谷区
千代田区
足立区
荒川区
板橋区
江戸川区
大田区
葛飾区
杉並区
豊島区
中野区
練馬区
文京区
北区
江東区
港区